• HOME
  •  >
  •  就業開始までの準備について

就業開始までの準備について

持ち物について

名刺入れ

事務所によっては、入所と同時に名刺を用意いただけるケースもあります。また、司法書士登録をした際には、名刺交換をすることも多くなりますので、持っていない方は入所までに購入した方がいいでしょう。
材質は、革のものが望ましいです(高価なものである必要はありません)。名刺入れは、クライアントから非常に良く見られます。ブランド物や華美なもの、金属製といったものは避けた方が無難です。

スーツ、靴

司法書士業務は外回りが多いため、同じスーツを着続けるとすぐに傷んでしまいます。できれば、複数用意し、着まわすことをお勧めします。
スーツも華美なものは避けた方が無難です。

カバン

外回りで書類を持ち歩く機会が、司法書士業務においては非常に多くあります。そのため、A4サイズがゆったりと入る、大きめのカバンを用意いただく必要があります。入所までに購入しておくことが望ましいです。
カバンについても華美なものは避けた方が無難です。

 

業務関連

司法書士登録について調べる

試験合格者の方は、ゆくゆく司法書士登録をいただくケースがほとんどかと思います。
入所までに時間がある場合は、必要な手続き等を所属の司法書士会に確認しておくといいかもしれません。電話等で必要なものを確認しておくだけでも良いと思います。登録の際に慌てずにすみます。

PCスキルを高める

PCが苦手な方については、事前にWord、Excelの基本操作を習得することが望ましいでしょう。司法書士業界では、それほど難しい操作をすることはないようですが、できるに越したことはありません。
特に、タイピングのスピードと正確性を高めれば、書類作成やメール応対が迅速に行えるため、業務効率化につながります。

実務について

司法書士に合格されている方は、知識については申し分のないレベルです。そのため、事前に準備することは、特に必要はありません。
ですが、試験内容と実務では異なることも多いと聞きます。少しでも実務について知りたい方については、下記の書籍をお勧めされることが多いと聞きますので、ご参考までにご紹介を致します。

 

司法書士 法務アシスト読本 ※最新版か注意してください。

体調を整える

新人司法書士の方が就職するタイミングは、10・11月もしくは3月というケースが多いのですが、風邪をひきやすい時期でもあります。研修との兼ね合いもありますので、体調を崩さないことが非常に重要です。
勤務早々、体調不良でお休みをいただくと非常に印象が悪くなってしまいます。是非健康には留意をしてください。

 

ページのトップへ