就職・転職サポート

司法書士事務所の求人に応募する場合、履歴書・職務経歴書での注意すべき点は何か、また面接の際には、一体どのような点に気を付ければよいのでしょうか。本ページでは、そのポイントを書類の書き方と面接対策に分け、具体的に解説しております。司法書士業界ならではの特徴もございますので、就職・転職活動をされる際の参考にしてみてください。

 

書類の書き方

司法書士事務所のお仕事は事務処理が多く、様々な書類を扱います。一つ一つが大事な書類で、ミスが許されません。ミスが発生しますと、クライアントに迷惑をかけるだけでなく、信頼を失ってしまうことになります。また、損失が発生した場合は、非常に大きな金額となります。
そういった特性のお仕事ですので、履歴書・職務経歴書については、非常に細かくチェックされます。誤字脱字がないか、大文字や小文字などフォントがバラバラではないか、修正液等を使用していないか、など提出前にチェックをしましょう。記載する上での大前提ですので、注意をしながら、作成していきましょう。

 

面接対策

面接後の対応就業までの準備

 

キャリアプラン相談

今後、どのような事務所に就職・転職したいか。そして、どのような経験を積み、将来に向けてどのような展望を考えるか。それを決めるには、第三者に相談することも非常に重要かと考えております。

 

医療の業界では、検査や治療を受けるにあたり、医師等に第三者の立場として、「セカンド・オピニオン」を求めますが、当社も司法書士業界の就職・転職支援における、セカンド・オピニオンの役割ができればと考えております。

 

下記はこれまで、ご相談いただいた一例です。是非お気軽にご相談ください。

  • 就職・転職活動をしているが司法書士会の求人を見てもよくわからない
  • 司法書士業界の求人状況について教えてほしい
  • 現在の自身の待遇が適正なのか知りたい
  • 初めての就職・転職なので、アドバイスがほしい
  • 司法書士法人と個人事務所、どちらにするか悩んでいる
  • 漠然と独立を考えているが、今何をすべきか
  • 今後の司法書士業界の展望について教えてほしい

 

リーガルブライトの強み

司法書士業界に携わって10年になるコンサルタントが面談を行います。司法書士業界の最前線、経済情勢を考慮し、今後の展望を見据えた情報提供を致します。
また、弊社では大手人材紹介会社と違い、営業担当と面談担当者を分けておりませんので、事務所へ訪問した担当者から、求人票だけではわからないを情報を直接得ることができます。
これまでに、2,000名を超える就職・転職希望者の相談実績がございます。豊富な経験から皆様の司法書士業界への就職・転職活動をサポート致します。

リーガルブライトの強み

 

 

司法書士有資格者のご相談者データ

これまで当社にご相談いただいた方はどのような属性の方なのか?
ご相談された方がどのような疑問を持っており、どう解消したのか?
について解説致します。
実際に当社サービスを利用された方より伺った内容を反映させていただきました。
弊社サービスのご利用を検討中の皆様におかれましては、ご参考にしていただければ幸いです。

詳細はこちら

 

 

司法書士事務所での就業後に起こりやすいトラブル

就業後に事務所とトラブルになってしまった、という内容のご相談を伺うことがあります。なぜ、そのようなことになってしまったのでしょうか。根底には、事務所、求職者の双方の確認不足があると考えております。
では、どのようにすればミスマッチを防げるのでしょうか。ここでは、トラブルとなった具体的な理由とともに、その対策について考えます。

詳細はこちら

 

退職する際の注意点

転職活動を経て、次の事務所が決定した際、現職の事務所へすぐに退職を申し出る必要があります。
司法書士事務所で勤務されている方は、転職活動自体が初めてである方、正社員として退職したことがないという方も多く、退職の流れについてご相談をいただくこともあります。
そこで、事務所を退職する際の注意点をまとめました。円満に退職するには、どのような段取りをすればよいかを解説しております。

詳細はこちら

 

ページのトップへ